COMPANY 会社紹介

「優れたデザイン」と「確かな品質」で価値ある製品づくり

島田電機(上海)有限公司は、日本(株)島田電機製作所が出資する日系独資のエレベーター用意匠器具の専業会社です。

日本(株)島田電機製作所は、1949年に東京都で創業以来、意匠、品質を重視したオーダーメイドの意匠器具を専門に、設計から製造まで社内で一貫生産し、日本の主要エレベーターメーカーへ供給して参りました。
この分野において日本一の製造実績を誇り、多くの実績を重ねることで、日本のエレベーター業界内での地位を築いて参りました。

島田電機(上海)有限公司は、こうした日本での永い経験や多様な実績から得た専門知識を伝承し、専業会社だから実現できる新しい製品を開発し、より多くの製品を市場へ供給することで、世界に認められるエレベーター用意匠器具の専門メーカーを目指します。

また、私たちは、ただモノをつくるだけでなく、その製品がどのような場所でどのように使われるかなど、その役割や建物のコンセプトを十分に認識した上で、受注から開発、デザイン、設計、製造まで一貫生産することで、お客さまへより最適な製品をご提供できるものと考えております。

これからも私たち島田電機(上海)有限公司は、「優れたデザイン」と「確かな品質」で価値ある製品づくりを追求し、お客さまの信頼されるビジネスパートナーであるよう、日々、邁進して参ります。

会社名 島田電機(上海)有限公司
設立年月 2008年11月22日
敷地面積 1500平米(地上1,2階延床面積3000平米)
代表者 島田正孝
資本金 95万米ドル
URL http://www.shanghai-shimada.com
事業内容 エレベーター用意匠器具の設計、開発、製造、販売
主要顧客 エレベーターメーカー各社
所在地 中国上海市青浦区工業園区崧煌路999号2棟底層
工厂方位图

History/沿革

1933年
東京都港区白金三光町にて島田電機製作所としてエレベーター部品の製造を開始する
1943年
事業拡大に伴い東京都世田谷区北烏山に移転
1949年
社名を株式会社島田電機製作所に改め、現在の島田電機のスタートとなる
主要取引先:日本オーチス・エレベータ(株)、三菱電機(株)
1955年
(株)日立製作所の仕事を始める。
主要取引先:日立系列のみとなる
1963年
分工場として茨城県内原町に(株)内原電機製作所を設立する
2003年
ISO9001;2000の認証を取得
2004年
(株)日立製作所に加え、東芝エレベータ(株)、日本オーチス・エレベータ(株)、三菱電機(株)など日本の主要エレベーターメーカー各社と取引を開始する
2007年
中国市場の調査、開拓のため、上海に事務所を設立する
2008年
中国廊坊国際エレベーター展に日本島田電機として初出展
2008年
中国上海市に島田電機(上海)有限公司を設立
2009年
マシニングセンタなどのアクリル加工設備を導入し、アクリル加工の社内生産をスタートする
2010年
中国廊坊国際エレベーター展に上海島田電機として初出展
2010年
レーザー加工機などの板金加工設備を導入。これにより意匠器具品を社内一貫生産できる体制が整う
2012年
中国広州国際エレベーター展に出展
2013年
生産強化のため東京都八王子市に移転

Organizational chart/組織図

ページのトップへ